2015年10月01日

ブログを移行しました。

こちらの方にブログを移行しました。

ブックマーク等してくださった方は再ブックマークをお願いします。
posted by ひとときネット at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月28日

イオンモール郡山・・・ひとときネットイベント

金曜日から来週火曜日まで、吉野物産展のスペースを借りて、ひとときネットの告知を行っています

003.JPG

今日は、朝から19時くらいまで、詰めていました
パネルとパンフレットを用意しています
家族で買い物に来た知り合いに、会いました

最終の火曜日、また詰めることになります(萩野)

posted by ひとときネット at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月20日

彼岸花 満開

外構の打合せに、五條に向かいました

南阪奈道を葛城で降りて、いつもの山沿いの道を走っていると、田んぼに、彼岸花が満開
たくさんの人が、写真を撮っています

R0036636


R0036648


とりあえず、信号待ちの間に、写真を撮って・・・帰りに、少し離れたところに車を止めて、写真を撮ってきました

外構の打合せも、無事終わりました
後は、工事を待ちます(萩野)

posted by ひとときネット at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月01日

建築の話、その158(奈良葛城のクリニック-01)

先日、奈良吉野の阪口製材所に施主をお連れしました。
吉野山のサクラも咲き始めそうな暖かい日和でした。
施主のご実家が当麻寺のお近くで幼少時代から悠久の大和の自然環境の中で育ち
周辺の古い町並みの良さを肌で感じ、当然クリニックもその良さを感じられる
建物にしたいとの思いで依頼がされました。
そこで良質な吉野杉を扱う「阪口製材所」にお誘いしました。
実際に製材している作業場を見て頂き、吉野杉を使用したサロンも見て頂きました。
「ひととき」に関わる人達の木への愛着とこだわり!
十分に感じて頂けたと思います。

posted by ひとときネット at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月25日

ひとときネット ホームページ更新

家ひとときネットのホームページに豊中の家2のページをつくりました

 ひとときネット ホームページ http://hitotoki-net.com/
 →ひとときで建った家

写真を見ていただきやすいようにレイアウトも変更しました
ぜひご覧くださいペン
posted by ひとときネット at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月02日

ひとときネット ホームページ更新

家ひとときネットのホームページに八木の家のページをつくりました

 ひとときネット ホームページ http://hitotoki-net.com/
 →ひとときで建った家

豊中の家2も近日掲載予定
ぜひご覧くださいペン
posted by ひとときネット at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月03日

「豊中の家」現地確認

急に動き出した、「豊中の家」の3度目の打ち合わせにお宅に訪問し、やっと現地を確認してきました
(阪口製材所の「吉野サロン」と「八木の家」を見学されて、「吉野スタイル」キューブの家を作ることになりました)
その後、役所下打ち合わせも終えてきました(最近、遠方の仕事が多いので、欲張ります)

_0030581

昔からの住宅街という感じで、久しぶりの縦長敷地です
(以前は、ほとんどが今回のような敷地か、極小敷地でした・・・昔を思い出します)
縦長敷地の場合、選択できる平面構成は限られています
その選択肢の中から、外せないところを満たしていけば・・・基本構成は決まってくると思います
更に、今回も(住まい手の意見を聞いて)階段を中心とした2階の共用空間と1階の家族スペースのつながりを形にできそうです

元気いっぱいの息子さんたちが走り回る姿が、今から目に浮かびます(萩野)

posted by ひとときネット at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月20日

「八木の家」終の棲家 完成見学会

3日間の完成見学会が終わりました

住まい手の好意で、たくさんの人に見てもらうことができました
(連日の飲み物の差し入れ・・・聞くところによると、現場にもいつもいただいていたようです・・・ありがとうございました)

今回のテーマは、吉野の木を見て、感じてもらいながら、いかにコストをかけないようにするか・・・でした
これは、ひとときネットで行っている、「吉野スタイル」のテーマでもあり、その完成形が見れて、我々も、考えが間違っていなかったことを確信できました

断面構成やディテールを絞り込み、間仕切りを減らして(これは、将来のリフォームにつながります)シンプルで、それでいて木を感じることのできる空間が出来上がったのかと・・・思います
(総二階で55万円/坪くらいで、基本形ができそうです・・・今回は「フラット」平屋なので、とてもそのコストではできませんが・・・)

 

外装は、ガルバリュームの屋根に、色モルタルのかき落としです
深い軒が(バランスとしては、もう少し深い方がよかったのですが・・・住宅なのでこのくらいにしました)昼間の光をさえぎってくれています
_0030464 _0030465

内部は、ローラー漆喰(なるべくコストをかけず、かつ自然のもの)と和紙貼りです
床は、床暖房等の加減で、広葉樹の無垢材を使い、一部にすぎ板を張っています
構造材を見せることによって、木のぬくもりを感じてもらうことが・・・できているでしょうか?(かといって、これでもか…という感じではありません)

_0030479 _0030343

今回は、当面は離れとして使うということで、珍しく、和室の続き間がありますが、これも逆に新鮮です

_0030317

 
見学がない時は、仲間内で、よかったところ、今後考えなければならないところ…話し合いです(淡路から船越工務店さん、広島から中工務店さんも来てくれて、施工した榊本さんに、いろいろ質問をしていました)

_0030457

関係者、近隣の方のほか、これから何かを考えの方も来られ、何かを感じてもらえればいいのですが・・・(萩野)

posted by ひとときネット at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月08日

ひとときネット ホームページ更新

家ひとときネットのホームページに吉野STYLEのページをつくりました

 ひとときネット ホームページ http://hitotoki-net.com/
 →吉野STYLEのご紹介

吉野STYLE・CUBEの一軒目「高野口の家」も紹介しています
 →ひとときで建った家

ぜひご覧くださいペン
posted by ひとときネット at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月25日

五条新町~住宅2件の見学

一昨日は建物見学会でした
阪口製材所五条工場に集合(また、乾燥材が増えているような・・・八木の住宅の床板のイメージを伝えて、候補をピックアウトしてもらいます)

五条新町は、2度目ですが、せっかちな阪口社長の案内であわただしかった
今回も駆け足ですが、ほかの人が初めてだったので、少しじっくり見れました

R0029610

この酒屋さんは、某ハウスメーカーがコマーシャルに使っている建物です
でも、なぜハウスメーカーが・・・?ちょっと不自然です(今井町と使われています)
ここからフォークリフトが出てくるのですが・・・よく見ると、敷居が取り外せるようになっていました

住まい手のいなくなった建物を改修して、宿泊施設(試験宿泊施設)になっています
五条市の教育委員会の方が案内してくれました

R0029639
ここに写っている大きな人が、ひとときネットのメンバーの、新町の五十鈴建具さんです(大和郡山の家で建具を作ってもらいました)

昼食は、これも民家を改修した食事処で、地域の食材を堪能できます
平日にもかかわらずたくさんの人が来ていました

R0029680
この後、橿原で、築7年の吉野杉の家を見学・・・全然きれいで、こうして作ると、古さは感じません・・・それどころか、いい味が出ています(個人のお住まいなので、写真は、なし)

その後、前の記事でご案内した見学会、ひとときネットメンバーの高山工務店さんの、登美が丘の家を見学・・・あちこちにこだわりがあり、があり・・・気持のいい住まいになっています
R0029695
早起きをして…疲れました(萩野)
posted by ひとときネット at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月12日

四方転び 知っていますか?

全国の大工さんの技術を競う「全国青年技能競技大会」が、
今年は北海道で開催されました。
6時間の内に、四方転び踏み台を製作する。
大阪建設労働組合を代表して、知り合いの大工様が出場してきました。
ずっと練習を重ねたそうで、家に踏み台がいっぱいあると聞いたので、
ひとついただくことにしました。
コピー 〜 DSCF0630.JPG
ほとんど直角がない!
直角でない穴を、ノミでどうやって彫るんだ?
コピー 〜 DSCF0632.JPG
付きも十分きれいです。
でも、これでも入賞できなかったそうで・・・・。
金賞取る人の踏み台はどんなものなのか?
恐れ多くて踏むことができないと思う。
よく 「大工(九)でなく大八程度だ!」とか、
冗談を言っていますが、
いやはや大工の腕前とはいろいろあるのですね。

で、実際この四方転びの墨付け(規矩術)が、何に使われるかというと、
鐘楼に活かされるそうです。
コピー 〜 DSCF0690.jpg
(西本願寺 堺別院の鐘楼)

(By 奥野)
posted by ひとときネット at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月21日

「やまとびと」秋号 発刊

.
 「やまとびと」秋号が、発刊されます。
いつもながら、やまとの美しい風景写真が表紙です。
 
10082102.jpg 
 その裏表紙に「ひとときネット」見学会の案内を掲載しました。
9月25日:吉野の山の見学会
10月30日:五条工場の見学会
11月27日:阪口邸リフォーム見学会
いずれの日も、「吉野サロン見学」をおこないます。
 
 「やまとびと」は、奈良・桜井の共栄印刷が、
10年間以上がんばって発行し続けているフリーペーパーです。
 http://www.kyoei-printing.co.jp/
 
以下の場所で配布されています。
10082100.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ひとときネット at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月18日

吉野の木の家づくり 見学会実施

7月17日 吉野の木の家づくり 見学会を実施しました。
大阪・堺の方、兵庫・明石の方、そして、何と東京青山から参加の方、
たくさんの参加ありがとうございました。
Rs[ ` DSCF5403.JPG 
阪口製材所・吉野工場を見学していただき、
次に阪口邸改修工事を見学していただきました。
阪口邸では、「住人十色(7月3日放送)」をみんなで見ました。
画面の中に映っている場所で、テレビを見るという不思議な体験をしました。
 Rs[ ` DSCF5405.JPG
見学しながら、木について、家づくりについて、
いろいろと、質問などがありました。
限られた時間の中なので、どこまで上手くお話しできたか不安なのですが、
少しでも面白い情報を持ち帰っていただいていればうれしいです。
梅雨が明け、いきなり夏が来た、本当に暑い1日でしたが、
お疲れさまでした。
また、見学会など実施しますので、
ふるってご参加ください!

by:奥野
posted by ひとときネット at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月30日

吉野CUBE 誕生

ひとときネット内で誕生した、コンセプトハウス 吉野CUBE。
奥野浩徳先生、設計の元 和歌山県内に誕生します。

建築家が考える、環境に優しくかつローコストの住まい。
実物を見ていただけます。8月を目処に建て方します。

もうしばらくお待ち下さい。また、CUBE だけでなくあと何体か、コンセプトハウスとして世の中に打って出るよう検討中です。また、CUBEはパンフレット作成も行ないます。
posted by ひとときネット at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月29日

吉野の広葉樹が入りました

1か月ほどの期間で、「大和郡山の家」のリフォームが終わりました

リビングとダイニングキッチンを一体にし、明るく使いやすい空間になりました
R0021309.jpg
二間続きの和室は、一室は和室、もう一つはスギ板張りの洋室に変更しました
ふすまで仕切られていたのを、大きめの障子に変えたことで、ずいぶん明るくなりました
R0021274.jpgR0021280.jpg
リビングや洋室には、阪口製材所で確認した広葉樹の天板が入っています

今は、エコポイントの申請準備中です(萩野)
posted by ひとときネット at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月17日

やまとびと VOL44

yamatobito
近畿圏を中心に発刊されている、地域紙 やまとびと。共栄印刷さんが発行されているFREEペーパーです。
hitotoki
ひとときネットワークの活動が掲載されています。
来月から始まる、吉野サロンにての見学会と懇談会も告知しております。
問い合わせはこちらまでお願いします。
CUBE
ひとときネットからの贈り物として、吉野CUBEを発表しました。
建築家が考える、安全で安心な住まいのスタンダード住宅です。
吉野杉を構造材に使い、自然素材を多く取り入れ、建築家の思いも十分入っています。
構造的有利な形状・エコ住宅・しかしローコスト。

パンフレットを御覧頂き、お問い合わせ下さい。
posted by ひとときネット at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月31日

家具の天板などの確認に吉野へ

先日、朝から吉野の阪口製材所さんへ、家具の天板等の確認に走りました

大和郡山の現場ですが、リフォームなので時間がありません
L=2500を超える無垢の机や、L=3600ほどの天板、感じはあまり自己主張しないもの・・・トチのいいものがありました
普通は、このサイズはすぐにはありません

そのあと、現場に走り、家具の匠工芸さんと打合せでした(萩野)
R0021212.jpg
posted by ひとときネット at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月19日

吉野サロン見学会

3月1日にひとときネットの会議を行いました。
みんな真剣にこれからの事を話し合っています。
hitotoko-1.jpg

そして3月12日から15日まで見学会行いました。
新聞にも取り上げていただき反響は大きかったよううです。
私は15日に行き、たくさんの方と話をさせて頂きました。
吉野でとれたいろいろな木材が使われているのを、実際に目で見触れられるいい場所が出来ました。
kitotoki-2.jpg

これから住宅を計画される方達とここでもっと話が出来たらいいなと思っています。
中村英人建築設計事務所 中村英人
posted by ひとときネット at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月16日

ひとときネット ホームページ更新

ひとときネットのHPに
新しいメンバーの方を追加しました
 ・工務店 中工務店 中 和也 さん
こちらも訪れてください↓↓↓

http://hitotoki-net.com/

posted by ひとときネット at 10:18 | TrackBack(0) | 日記

2010年02月05日

モデルハウスの見学

橿原市の工務店さんのモデルハウスの見学に行きました
天然の素材を使いながらも、シンプルな外観、プランでコストを抑えています
和紙(土佐や吉野)を壁と天井に使い、柱や梁、そして床は杉です

プランにちゃんとアクセントがあれば、何もしないでも楽しい空間になるのだと、改めて感じました
何より、コストパフォーマンスが、素晴らしい
R0020819.jpg

実際の家の場合、どこにどれくらい余分にお金をかけて、さらに楽しいものにするのか・・・住まい手との話し合いがなされるはずです
R0020823.jpg

posted by ひとときネット at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月03日

ひとときネットHP更新

ひとときネットのHPに
新しいメンバーの方を追加しました
 ・建築家 東山明建築設計事務所 東山 明さん
 ・工務店 建築工房en 西浦 敬雅さん
こちらも訪れてください↓↓↓

http://hitotoki-net.com/
posted by ひとときネット at 14:26| 日記

2010年01月18日

宿場町「妻籠宿」

数年前に行った宿場町です
(ここは、大学の時、建築史のレポートで取り上げたところです・・・もうすっかり内容は忘れてしまいましたが・・・)
商売によって、中を見せるのか、隠すのかで、格子の大きさや間隔が変わります
木も、土壁も、時間の経過和感じさせてくれます
たぶん、なにも手入れもしていないのでしょうが、何十年も生き続けています

屋根の重なりが、きれいです(萩野)
DSCN8292.JPG
posted by ひとときネット at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月05日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
posted by ひとときネット at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月30日

吉野サロン 新聞に掲載

?Vf2009.jpg
奈良新聞に掲載されました。
吉野サロンで12月12日()13日()中間見学会を
開催いたします。時間は10時から16時です。
お問い合わせ先は0746-32-2310です。
お待ちいたしております。
posted by ひとときネット at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月29日

ほろ酔い建築家のつぶやき「木構造の解析・・」

この数カ月、建築業界で話題になっている実験がこのビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=adP5fbAoxV0

建築基準法の1.25倍の強度を持つ長期優良住宅仕様の建物と、
金物が不十分な建物を並べて、
Eディフェンスという地震を再現できる機械の上に乗せて、
揺すってみました。
すると、長期優良仕様の方が先に倒壊してしましました。

これは、意外な結果だと思います。
この結果をどのようにとらえ、構造計算をどのように進歩させるのかは、
先生方にお任せして、私が思うところを書かせていただきます。

ビデオを良く見ると、
金物が不十分な建物(手前側)は、
途中で足元が抜けてしまい、置いてある状態になっているようです。
固定されていない分、地震の震動が建物に伝わらないので、
壊れなかったのではないでしょうか?

長期優良仕様の建物(奥側)は、
金物が十分なので計算通りの破壊が起こったのだと思います。
神戸の震災の時に、マンションなどでよくあったように、
建物の特性が変わる部分で壊れる、
1階は水回りが多く、壁が多いので堅い構造です。
2階はリビングなどで壁が少なく、
外周壁で何とか構造を持たせる、やわらかい部分です。
この間で、建物の動きに違いがあり、
壊れたように見えました。

さてさて、どこまで硬く造ればよいのでしょう?
私の考えですが、硬い建物は構造計算に乗せて、解析しやすいのだと思います。
逆に言うと、今の技術で解こうと思うと、硬くしないといけないのです。

やわらかい建物は、力の伝わり方が複雑で、今のコンピューターでは解けないのでしょう。
気象予報を出すのが一番難しく、
世界で1番のスーパーコンピューターでも、
天気予報や台風の進路を計算するのが不可能なのと似ているように思います。

私たちは文明が進み分かった気持ちになっていますが、
意外と解っていない、解けていない、
もしかして、どこかで間違った小道に入っている?
そんな気持ちにさせる実験だったと思います。
本当に強い、命を守る家を建てる知恵はどこにあるのでしょうか?

奈良を歩いていると、意外と真実が近くにあるように思うのですが・・・?
posted by ひとときネット at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月27日

奈良 興福寺へ行ってきました

 Rs[ ` DSCF4661.JPG
紅葉の綺麗な「奈良 興福寺」へ行ってきました。
近鉄・奈良駅の商店街の横にこんなに素敵なタイムスリップ空間があったのですね!
 
さてさて、この建物は何十年、何百年、この地で建っているのでしょうか?
木造はコンクリート造より耐用年数が短いなんてことはありません。
 
私たちが解っていることは意外と少ないと思います。
まだまだ解っていないこと、解析できないことがいっぱいあるのでしょう。
 
さてさて、私はこれから何年生きているのでしょう?
少なくとも、私の建物の解体は見たくないです。
少しでも長く使える住宅・建物を作って行きたいですね。
(奥野)


posted by ひとときネット at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月22日

津山の町並みを訪ねて

先日行った、津山(岡山県)には、古い町並みが自然な感じで残されています

100年以上の時を経た建物が、きちんと建っています
雨にぬれる柱も、取り換えた感じはありません

プランを変えれば、今でも充分暮らして行けます
(断熱対策はかなり必要でしょうが・・・)
今、我々が作っている木の家は、100年たったらどんな感じになっているのでしょうか?
(萩野)

R0020217.jpg R0020234.jpg
posted by ひとときネット at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月01日

吉野でのイベント

吉野の公民館で、家づくりのイベントがありました
住設メーカー、関連商品、そして当然、吉野材の紹介コーナーもありました
吉野杉のフローリングが敷かれていて、素足で体感できました午前は奥野浩徳さん、午後から僕がプロジェクターを使って家づくりについての思いを話しました
午後からあいにくの天気でしたが、たくさんの人が来ていました
バリアフリーの取り組みで以前ブログに書いた「もんき」さんを紹介したのですが、施工した方が来られていて・・・業界は狭いです(萩野)
R0020044.jpg R0020043.jpg

posted by ひとときネット at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月17日

今の時代、家づくりに思うこと・・・

今井町
昨年の吉野の杜バスツアーで行った、今井町の家です

家は、長くすみ続けるものです
子供の成長期のわずかな期間のことだけを考えたプランは、子供が大きくなるにつれて、家族から個人への移行を早めてしまうのではないでしょうか?
そして、子供がいなくなったとき、扉の開くことのない部屋が残ります
家を考えるとき、時の経過を考えなければなりません
時の過ぎ行くままに住みつづけられる・・・そんな家であれば、と思います(萩野)
posted by ひとときネット at 17:10 | TrackBack(0) | 日記

2009年07月01日

「津名の家」見学会

R0019193.jpg R0019181.jpg
住宅部分が完成し、完了検査を行い、日にちをあわせて見学会も行いました
「ひとときネット」の仲間たちが、わざわざ見学に来てくれました
阪口さんの所の材も、少しずつ落ち着いてきていい感じです(萩野)
R0019202.jpg
posted by ひとときネット at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記