2010年12月21日

「吉野スタイル」パンフレット完成!

ひとときネットのメンバーで、
吉野材をふんだんに使った、
スタンダードな住宅設計をまとめようと取り組んできました。
製材所+設計事務所+工務店+専門業者が集まって、
効率の良い、本当の家づくりを追求してきました。
ようやくパンフレットが出来上がりました。
コピー 〜 DSCF0781.jpg
2階はもう要らない、平屋で十分だという方に「FLAT」
コスト的にもっとも効率が良い総2階建ての「CUBE」
敷地の形に合わせて自由に2つを組み合わせた「MIX」
3つのスタンダードモデルを準備しました。
コピー 〜 DSCF0783.jpg


例えば、吉野スタイル「CUBE」
吉野材をふんだんに使用した24坪の住宅が、
なんと、1300万で建てることができます。

パンフレット御希望の方は、
ひとときネット 事務局:阪口製材所にご連絡ください。
http://wood-sakaguchi.jp/

「By 奥野」
posted by ひとときネット at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介
この記事へのコメント
「2階はもう要らない、平屋で十分」という考え方に共鳴いたしました。
 3つのスタンダードモデルの部屋割りがどうなっているのか、上の写真ではよく分かりませんが、縁側があり、障子や襖で仕切られた昔ながらの家であれば、子育てや日本文化の保全という観点からも最高です。
 参考までに、私の下記のブログをお読みいただければ、幸甚に存じます。
日本家屋・子育て・明日の社会――その1〜3
http://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=6309
Posted by (ブログ名=唯臥独村) at 2011年01月11日 12:36
ブログ拝見させて頂きました。
日本家屋をいろんな角度から考察されていて
改めてその素晴らしさを認識致しました。

私も縁側が好きで、庭を眺めながらくつろいでいると
四季が感じられて本当に心地が良いですよね。

私達もなるべく部屋を閉め切らない
日当たりや風通しのよい間取りを
ご提案しております。

吉野杉や左官を使ったぬくもりを感じる
居心地のいい家をつくっておりますので
またブログを訪問して頂ければ幸いです。
Posted by 中尾 at 2014年06月26日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42192897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック