2010年12月12日

四方転び 知っていますか?

全国の大工さんの技術を競う「全国青年技能競技大会」が、
今年は北海道で開催されました。
6時間の内に、四方転び踏み台を製作する。
大阪建設労働組合を代表して、知り合いの大工様が出場してきました。
ずっと練習を重ねたそうで、家に踏み台がいっぱいあると聞いたので、
ひとついただくことにしました。
コピー 〜 DSCF0630.JPG
ほとんど直角がない!
直角でない穴を、ノミでどうやって彫るんだ?
コピー 〜 DSCF0632.JPG
付きも十分きれいです。
でも、これでも入賞できなかったそうで・・・・。
金賞取る人の踏み台はどんなものなのか?
恐れ多くて踏むことができないと思う。
よく 「大工(九)でなく大八程度だ!」とか、
冗談を言っていますが、
いやはや大工の腕前とはいろいろあるのですね。

で、実際この四方転びの墨付け(規矩術)が、何に使われるかというと、
鐘楼に活かされるそうです。
コピー 〜 DSCF0690.jpg
(西本願寺 堺別院の鐘楼)

(By 奥野)
posted by ひとときネット at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42065604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック