2013年11月16日

お施主さんの住宅の見学

「五條の家」のお施主さんが、うちのか、工務店の実際に建った建物を見たいと言う要望で・・・今回、うちのした住宅は、あまりにも遠いので、松彦さんの住宅の見学でした
1件目は、スケルトンでのリフォーム、土佐和紙で仕上げられています
R0034247

2件目は、1か月前に見学会に行った、ほぼ平屋の住宅・・・設計は堺の奥野さんです
こちらは、漆喰(タナクリーム仕上げです)

空間や仕上げの違いが、判ってくれたようですが、今回の家は全く違う空間で、その辺を想像してくださいと言っても・・・難しいと思います
最終的には、僕を信じてくださいとしか・・・言えません(3D とかでは、けして判らないと、思います)
今日、設計図書を渡しましたが、予定があるとのことで、詳しい説明は、次回です(萩野)
posted by ひとときネット at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計